ページ コンテンツ

人間本来無一物


【人間本来無一物】

心理学講師の中村彦左衛門です!
禅の教えは「意味をつけているのは人間なんだよ」という点で、
フロー理論にとても近いものがあります。
その禅の中でご紹介したいのが、「人間本来無一物」という考え。
意味は、
「人間は元々、何も持たずに裸で生まれてきたので、失うこともないし、奪われることもない、物だけの話ではなくて、私たちの肉体すら、両親からの贈り物」
ということですね。これはやせ我慢や強がりではなくて、事実ですね。
事実は勇気を与えてくれます。
なぜなら、事実はゆるがない強さがあるからです。
とらわれや思い込みは恐怖や不安を生みます。
とらわれや思い込みは、事実ではないので、考え方を変えた瞬間に消滅します。
とらわれや思い込みは、考え方から生まれます。
だから、【事実】から考えるクセを付けましょう。
恐怖したり、不安だったり、迷ったら、
【事実からスタートする】と、
モヤモヤした気持ちに光が見えてきますよ。
ありがとうございました、中村彦左衛門でした!^ ^