ページ コンテンツ

LINEお悩み相談 父親との関係について


【LINEお悩み相談 父親との関係について】


心理学講師の中村彦左衛門です!
いつもたくさんのお悩み相談ありがとうございます!

ご回答出来ずにお待ち頂いている方々は申し訳ございません!

必ず、きちんとご回答させて頂きます!
今回も、ご相談者様からのご了解を得て、
職場恋愛のケースについてのご相談とその回答の一部をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Aさん:40代男性。父親と同居中。
自分の事について、父親が親戚などまわりに愚痴を言っている。
非常にいやな気持ちになる。
父親には普通になってほしい。

<Aさんとお父さんの考えについて>
Aさんの考え:お父さんの行動が不満
お父さんの考え:息子の行動が不満
→「相手を自分の思い描く枠にはめたい」
→Aさんとお父さんの根本は同じ

<他者(お父さん・親戚)の行動と考え>
→本質的に、まったくコントロール不能
他人が自分に対してどんな事を言うのか、どんな評価をするのか。
どこに行くのか、何を希望して、何を嫌っているのか。
→ぜーんぶコントロールできないし、する必要もない。
そもそもコントロールできないもの(他者)をコントロールしようとすると、
解決は不可能になる。

<じゃどうすればいいのか(具体的な解決策)>

1.マイナスな言葉を徹底的に排除する。
「ムカつく」「腹立つ」「ふざけんな」「うざい」
→言葉が感情を作る。

2.腹が立つ、悲しくなったときは、
深呼吸(自律神経を和らげ、副交感神経を働かせる。
心療内科など医療機関でも実施している基本的な対処法)。
※一度限界まで息を吐き切って、「うおっ」と声を出して吸い込む事を行うと、即効性があります。
作り笑顔
好きな言葉を口に出す。物の名前でも人名でも好きな食べ物でもなんでもいい。
できるなら散歩に出るなどして運動する。

他人は基本的に変えられません。
76歳のお父様に変わってほしいというのは現実的ではない。
どんなに一般的には、「そうあるべき」と考えていても、
それに当てはまらないことに不満を抱いていたら、一生悩む事になる。
フロー理論を改めて学んでいきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<相談前の気持ち>
怒り10
むなしさ9
情けなさ10
<相談後の気持ち>
怒り7.5
むなしさ7
情けなさ7
一時よりもだいたい感情は穏やかです。

という変化があったと、
嬉しいお返事を頂いています。
誰かに話す事で、自分の中で問題が整理され、
客観視できて、冷静になれます。
少しでも心が軽くなります。
一人で悩むより、相談しましょう!
ありがとうございました、中村彦左衛門でした!(^^)

はじめてブログを見た方は、まずこちら!このブログの使い方を5ステップでご紹介中です♫

中村彦左衛門 <アドラー心理学の詳細はこちら!!!>

<心理学基礎講座がすべて無料で受けられる!無料メルマガ登録はこちら!>

<公式LINE登録はこちらから!「つらい」「苦しい」「どうしたらいいのかわからない」なんでも結構です!お気軽にご相談ください!>