ページ コンテンツ

新年の目標設定に大切な事


【新年の目標設定に大切な事】

あけましておめでとうございます、心理学講師の中村彦左衛門です!

すみません、帰省中ネット機器を忘れてしまい更新できませんでした!

2017年もよろしくお願いします!

さて、あなたも新年の目標を立てられたかと思いますが、

一個だけ質問させてください!

それは、

「本当にやりたいことですか?」

ということです!

「なにを言っているんだ、やりたいから目標にたてたんだろ!」

という声も聞こえてきそうですが、

いえいえ、状況分析を正確に出来ている人なんて10万人に1人いるかどうかです!

たとえば、将来に備えて、とりあえず簿記。

わたしも将来が不安でしたので、簿記3級を取得しましたが、

将来が不安、ということは、一体どういう事なのか、を突き詰めていなかったので、

勉強が苦痛でしたし、勉強時間もかかり、そして取得しても活かしきれませんでした。

一番多いやりたいことじゃない目標の例が、ダイエット成功。

これは、体重の減少が、

自分の美しさアップ、異性へのアピール力アップ、自分に自信がもてる、などなど、

あらゆる課題を解決する、という考えです。

これは間違いです。なぜなら、続かないからです。

なぜつづかないのか、ダイエットを修行のように苦痛に耐え忍んでやろうと思っているからです。ダイエットを考えるだけでテンションが下がる状態で、ダイエットは成功しません。

なぜ苦痛なのか、それは、目的と手段が一致していないから。

上記にあげた美しさアップなどが目的なら、手段をちゃんと対応させないと行けません。

たとえば、コミュニケーション力アップとか、メイク方法を学ぶとか、

自信をつける心理学を学ぶとか、適正な食事方法を学ぶとか、という手段が正解です。

目的と手段が一致していない事が無意識でわかっているから、やりたくないのです。

ダイエットダイエットと世間で騒ぐのは、あなたにダイエット関連商品を買わせる為です。

ダイエット自体がダメなのではありません、体重減少が目標であれば、ダイエットは正解です。ダイエットを魔法のように考えている場合は、もう一度考え直す事をおススメします。

あらためて、本年もどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました、中村彦左衛門でした!!(^o^)