ページ コンテンツ

赤ちゃんもコミュニケーションをとっている???


【赤ちゃんもコミュニケーションをとっている???】
心理学講師の中村彦左衛門です!
目線を合わせるのが苦手な方がいます。
なぜ苦手なのかというと、
心を読まれそう、そして相手の心(不機嫌や敵意など)を読みたくないだからですね。
そしてそれはその通りなんです。
【目は口ほどに物を言う】の言葉通り、
人はコミュニケーションにおいて視線を重視します。
赤ちゃんも、お母さんの目の動きで反応しているか理解するので、
録画したあやしているお母さんの映像を流して見せても、ぐずって泣いてしまうのです。
特殊なセンサーで目線の動きを測ると、
人は話している人の目、
そして目線の向いた先の対象物を見ているのです。
自閉傾向のある方の場合、
この目線に注目するのが難しいので、
会話に支障が出たり、空気を読めない、といったことが起こり得るというわけです。
ずっと目線を合わせるのも不自然(意外ですが、実は小心な人はずっと合わせます)ですので、
でもゼロだと心を開いていないと感じます。
なので苦手な方はちょいちょい相手の鼻みてください!
で、心を読まれたら怖いとか言うのは、
自分の気持ちを相手からどう評価されるのか怖いという意味ですが、この恐怖の克服については、
断然私の無料メルマガご登録頂いて、
フロー理論基礎講座を受けて頂ければすべて解決します!
相手の評価などへっちゃらで毎日を送れます!
ありがとうございました、中村彦左衛門でした!(^。^)