ページ コンテンツ

対人関係で悩んでいたら「広げて薄める」のも手です!!!


【対人関係で悩んでいたら「広げて薄める」のも手です!!!】

心理学講師の中村彦左衛門です!

「人間の悩みはぜーんぶ100%対人関係じゃん!」というのが、

アドラーの言葉ですが、(じゃんは余計ですが笑)

対人関係で悩んでいる場合、

【広げて薄める】という手があります。

どういうことか?

例えば、月~金は会社と家庭の往復で、

土日もどこに行かないAさんの場合。

Aさんの対人関係は、当然ですが、

【会社】と【家庭】に限定されています。

これが、Aさんの対人関係を数字に置き換えると、

まぁその比率はどうでもいいのですが、

【会社50】、【家庭50】であったり、

【会社40】、【家庭60】であったりするわけです。

ここで会社でもうまくいかない、家庭もうまくいかない、

となったとき、100全部うまくいかない→つらい

となるわけですね。

これが、たとえば、釣りが趣味で釣り仲間と月一でどっか釣りに行く場合、

【会社:48】、【家庭48】、【釣り:4】くらいになるわけです。

4あったって、と思うかもしれませんが、

会社、家庭すべてNOになると、

「もう死ぬしかない」とか、極端な考えが起こりうる訳ですね。

独身で、会社だけ通っている場合、

対人関係は、会社のみ、割り振りは【会社100】です。

この時、もしも上司からキツい事言われた場合、

【会社50】の場合と比べて、ダメージが二倍くらいになるわけです。

わかりやすく2倍としましたが、

他に対人関係がないので、

ひょっとしたら致命的なダメージなのかもしれません。
それは、中高生で、【学校100】と想定していて、
うまく行かなかった場合も同じです。
会社、家庭、学校以外の【場】を増やす事で、

相対的に会社、家庭でイヤな事があっても、

「まあいっか」ぐらいになる確率が上がります。

広がって、濃度が薄まる訳ですね。

【会社50】、【家庭50】でも、うまくいっていればまったく問題はありません。

必ずしも第三の場が必要という訳でもありませんが、

【広げて薄める】という手もある事を覚えておいて損はありませんよ!

ありがとうございました、中村彦左衛門でした!(^o^)

心が軽くなる方法を手に入れたい人はこちら!