ページ コンテンツ

『裸の社交場』を地でいくメンズ的交流!!


【『裸の社交場』を地でいくメンズ的交流!!】
心理学講師の中村彦左衛門です!
私の住む西新井には「大師の湯」という天然温泉スパみたいなのがあり、
今日も行ってきました!
5のつく日(11月25日でした)は男湯女湯入れ替えだそうで、
はじめて女湯側のお風呂に入れました、やったね!
そしたら「塩サウナ」ってあったので入って見ると、
お兄さんが二人、向かい合って座っています。
私目が悪いので、目を細めてキョロキョロみまわしても、塩らしき物が置いてない。
お兄さん(Aさん)の横に袋らしき物を発見、これだ!と思って手に取ると、
Aさん「あっ、すみません、私のです」
中村「え、あ失礼しました!これって買って持ち込むんですねー」
Aさん「あ、はい、受付で」
中村「そっかそっか受付なんですね、イヤー知らなかったな」
Aさん「あの良かったら使いますか?」
中村「え、いいんですか!?」
いや、文章にすると要求してるっぽいですが、全然そんなあれですよ(笑)
でもAさんのおかげで、塩サウナ満喫できました。
しかもAさん、サウナから出る時に、
Aさん「これ、余ったから使っちゃってください」
って全部くれました。
いやー良い人だなぁ。
と思ってたら別のお兄さん(Cさん)が入って来ました。
さっきのわたしのようにキョロキョロしていたので、
声かけようか迷ってたら、もう一方のお兄さん(Bさん)の塩袋をつかんじゃった。
Bさん「これ私のですから。受付で買うんです」
とあっさり拒否られたCさん、そこで中村がさっきのAさんと同じ親切を発揮しました。「ありがとうございます」先にサウナ出る時も、Aさん以来の伝統で塩を袋ごと渡しました。もう一回ありがとうございます、と言って頂けてほんとありがとうございました。
私はもらいものですから、Aさんの身銭を切った偉さがない分ぜんぜん気楽な物ですが。
でもこう書くとBさんが悪いみたいな感じですが、Bさんは全然悪くないです。
ただちょっと分けてあげた方が気分がよくなって、気分が良くなると本来の目的である血行も良くなって、そしたら結構な話じゃないかなと。(笑)
ここを書く為だけにながながと書きました。
ありがとうございました、中村彦左衛門でした!!(^o^)