ページ コンテンツ

TEDのすごさ!死ぬ前に一回は観ましょう!


【TEDのすごさ!死ぬ前に一回は観ましょう!】
心理学講師の中村彦左衛門です!
TED!
死ぬ前に是非観てください!
ものすごーく面白いお話がきけます!
TEDとはですね、いろんなすごい人が皆の前でプレゼンしてくれて、
無料で視聴できて、日本語訳もつけてくれています。
起業家、学者、芸術家、俳優、あらゆる分野のトップの人が、
めちゃめちゃ興味深い内容を、すごくわかりやすくお話ししてくれます。
一回観てほしいのが、社会学者ダニエルピンクさんのTED。
「人はどんなときにやる気になるか?」というお話。
人間は、
「これをやったら1位はボーナスあげる!」とか、
アメとムチ的にやると、パフォーマンスが下がります。
逆に、自主性に任せた方が、パフォーマンスが上がります。
アメとムチは、それこそ倒れたペットボトルを立てるとか、
そんな単純な作業の時でしか効果が上がらず、
ちょっとでも頭を使う仕事なら、逆にマイナスな効果しかない。
これはアメリカの研究でも、イギリスの研究でも、
もう科学的に明らかになっているそうです。
一番わかりやすいのは、マイクロソフトがたくさんのプロにたくさんの報酬を払って百科事典を作ろうとしたけど、
結局は、一円ももらえない、自分がやりたい、という人が作ったWikipediaが圧勝したという事実とか。
しかしビジネスの世界ではいまだに間違ったやり方で、人のやる気を引き出そうとしているので、
これをやりたいからやる、的な働き方にシフトしたらもっと生産性は上がるし、世界も変わるぜー!
って感じだそうです!
心理学的にも、たとえば「売上げ達成しなきゃ」という考えが逆にプレッシャーになり、
パフォーマンスが落ちる、ということが証明されています。
自主性を持った時が、人間の力を一番に発揮できる時!
非常に勇気づけられるプレゼンです!ぜひ観てみてください!