ページ コンテンツ

ひょっとして我々はへその尾がまだあるのではないか??


【ひょっとして我々はへその尾がまだあるのではないか??】
心理学講師の中村彦左衛門です。
ご存知の通り、赤ちゃんはお腹の中にいる時、
お母さんとへその緒でつながっています。
へその緒を通じて酸素、栄養そして老廃物がやり取りされています。
で現在、わたしたち。
酸素は、世界から供給されています。
栄養は、どこかで育った物を頂いています。
老廃物は毎日出していますね。笑
ということは、どんなにつらいときも、悲しいときも、
世界はずっと酸素供給してくれているので、
毎日食べさせてくれているので、
世界に抱かれて存在しているという意味では、
お母さんのような途方もない愛情を毎秒ごとに受けている、
と、寒くなってきた朝の寝床で、ゴロゴロしながらはっと気づきました。気づいた後また寝ちゃいましたが。笑
ありがとうございました、中村彦左衛門でした〜!