ページ コンテンツ

世界中のだれも、あなたに悲しい顔をさせる事はできない、あなた以外には


【世界中のだれも、あなたに悲しい顔をさせる事はできない、あなた以外には】
心理学講師の中村彦左衛門です。

私たちが悩んだり悲しんだりしているのは、
Aさんの言葉だったりBさんの行動だったりCさんの考え方だったりが、
原因だと考えています。。
自分がきらい、の場合は、自分がいかにダメかが原因だと考えています。
じゃあですね、まず、どれでもいいので指を一本動かしてみてください。
動きましたか?
じゃ、口の両端を上げてみてください。
上がりましたか?

指や口の両端を動かしたのは誰ですか?

あなたですね。
AさんBさんCさんに、あなたの指や口の両端を動かす力はありますか?
ありませんね。
指や口の両端を動かす力をもっているのは、だれですか?
あなたですね?
「あのひとのせいで笑顔が作れない」
のは、物理的にも論理的におかしいですよね?
まずここを押さえましょう。
ひどい言葉を受けた、だから泣く。

いや、中間の過程が抜けています。

ある言葉を耳が受けて脳に知らせた、
あなたの脳は言葉の意味を解釈して、「こりゃ泣くべきだね」と判断して、
眼に涙を出す電気信号を送り、
心臓にドキドキしなさいと電気信号を送ったわけです。
ひどい言葉が、古代ギリシャ語で言われたら、あなたの反応は同じでしたか?違います、あなたの反応はポカンだと思います。他人の言葉自体にはなんの力もない。
例えばイチローが「人生はバットを振るように生きると良い」といったとします。
ある人は、なるほど!と感激し、ある人は何言ってんだ、となります。
人は言葉を自分で解釈して、受け入れています。
イチローの言葉自体に力があれば、
みんな感激するか、みんな呆れるはずです、
言葉自体に力があれば、他人が感じる効果はすべて同じはずです。
【すべては自分次第】というのは、精神論ではなくて、単純な事実です。
あなたがすべてのカードを握っています、あなたには力があります!
他人次第、環境次第で自分の感情が左右されるんだ、とあなたが判断しているのです。
あなたは人生を楽しく笑って過ごしたいなら、
笑って過ごすと決めるだけ、そしたら笑って過ごす人生が始まります。
長年の習慣的な思考、物事の捉え方のクセは出ると思いますが、
それもだんだんと良くなります。
子供の頃の物事の捉え方が、
大人になるにつれてだんだんと悲観的になっていったように、
自分次第だと気付き、じゃ明るく楽しく行こうと決めたら、
今度はだんだんと良くならないはずがないのです。
注意して欲しいのは、
ひどい言葉だと判断しているのがあなたではありますが、
だからといって無条件に無礼な相手を認めろとか、
相手のいいなりになれとか、悲しむなとか怒るなとか、
そういう意味ではないですからね。
あなたの感情はあなたが決定できます、
あなたは相手とどんな関係を築いていきたいかを決めるのもあなたです。
とんでもなく無礼な人間と、どういう関係になりたいのか、もしくは関係を切るのか、
それもあなたの自由です。
やり方がわからない方は、ぜひ私にご相談してください、
元気いっぱい応援させていただきます!
ありがとうございました、中村彦左衛門でした!(^。^)