ページ コンテンツ

やったった!ビブリオバトル初参戦!


%ef%bc%93%ef%bc%93%ef%bc%93%ef%bc%93%ef%bc%93%ef%bc%93%ef%bc%93

【やったった!ビブリオバトル初参戦!】
心理学講師の中村彦左衛門です!
ビブリオバトルってご存知ですか?
何人かの参加者が、
自分のお気に入りの一冊を紹介し合って、
読みたくなった人に一票「読みたい!」札を入れる、
という、本紹介バトル、みたいな感じのイベントです!
足立区の竹の塚センターで、
ビブリオバトルのスタートアップ講座があったので、
参加してきました!兄とw
6名くらい、わたしと兄以外は女性でした。
なんとNHKラジオジャーナルというラジオ番組の取材も重なり、
みんなはじめてなので緊張しますわそりゃ!
わたしは立花隆さんの「宇宙の帰還」を猛烈にプッシュ!
紹介時間は5分なのですが、意外と長い!
とくに言いたい所は言い尽くしたところで
後1分まだのこってるというグダグダ感w
結果的には、ご高齢の女性が優勝でした!
彼女が紹介されたのが、
ダフネ・セルフという、88歳の現役モデルさんの本、
「人はいくつになっても、美しい」と言う本でした。
この本に励まされて、ビブリオバトルまで挑戦する気になったとのこと、
スゴい影響力ですね!
その他の方からは絵本や、昔の小学校の国語の教科書に載っていた文章をまとめた本など、
いつもの私ならまず手に取らない本の情報をたくさん受け取る事が出来ました!
読書ってジャンルが偏りがちですが、
ちょっと読んでみようかな〜って気になります、
そもそも好きな本を紹介する機会ってなかなかないし、
読書の幅も広がるし……い、いいですね、ビブリオバトル!
次回も参戦します!!!次回は一票は欲しいですねw
よかったら、みなさんのオススメ本もおしえてください〜。
ありがとうございました、中村彦左衛門でした!!!(^o^)