ページ コンテンツ

言われた通りやった?それじゃ自分がつまんないでしょう


【言われた通りやった?それじゃ自分がつまんないでしょう】

心理学講師の中村彦左衛門です!
喫茶店でランチ食べた時のはなし。
私が食後のコーヒー付きのランチセットを注文した時、
ちょうどランチを食べ終わったとなりの席のおばちゃんが、
店員さんに「コーヒーまだ?」とちょっと不機嫌にそうに言いました。
ランチ食べおわっても、食後のコーヒーが来なかったみたいです。
店員さんは慌てて「失礼しました!」と、対応されました。
そして30分後、
わたしがランチを食べている時に、
同じ店員さんがコーヒーもってきたんですね。
でも私、またコロッケとかまるまる残ってて明らかに出すの早いんですねw
前のことがあるから、早めにもってこよう、と考えたんでしょう。
何が言いたいかというと、
私たちは失敗すると、
失敗の内容を踏まえて、工夫・改善するわけです。
でも、失敗の分析がいつも正しい訳ではないです。
「コーヒー出すのが遅れたからダメだった」
という分析結果であれば、「じゃあ早く出そう」という結論はある意味正しいんですね。
「お客さんを見てなかったんだな」と分析していたら、
お客さんにとってのベストなタイミングで出そう、という結論に至る訳ですね。
同じような例でいえば、
去年、「会社の忘年会の値段が高い!」
と言われたので、格安チェーンの居酒屋に変更しちゃう、とか

「のんびり旅行したい」という要求なので、ほとんどホテルを出ない旅行プランを組む、

とか。

そうじゃないじゃん、とつっこまれると、
言われた通りやりました」と返ってきそうですよね。
ポイントは『相手に関心を持っているかどうか』です。
関心がないから、言われた所だけに注目して、
そこがオーケーならいい、となってしまう。
自分がやったことで、相手がどう感じるのか想像できるか、思いやれているのか。
相手に気を使うとか、相手に合わせるとかいう話ではありません。
自分が思いやりを持てているかどうか、です。
不特定多数への対人サービスで、
客がどんな人間なのか知っているケースはほとんどないと思います。
良く知らない相手に対して、
じゃ何をよりどころにすればいいかといえば、
自分の思いやりの感覚しかありません。
よりどころが『自分の担当業務の遂行』になっていれば、
水準の低いサービスになり、なにより自分が楽しくないです。
ただ業務をこなすことは、楽しくないからです。
楽しくないから、笑顔もなくなる、仕事はつまらなくなります。
思いやり=疲れるもの、余裕のある時にしかできないもの、
という価値観が、思いやりのない、表面的な行動につながります。
でも思いやったら疲れるでしょうか?
本来、思いやりのある振る舞いをした方が、
自分が気持ちがいいからやるんではないでしょうか。

『自己の利益を最優先にすることが正しい』の【利益】を金銭関連の利益、

というせまい利益にしぼって考えている為に(もちろんお金はとても大切ですが)

『精神的な充実』という自己の利益を損失しています。

お金にならないもの=損する感覚となってしまう訳ですね。

だから相手への思いやりとかまで、

気を使う、というマイナス表現に意味付けして、

わざわざ自分で疲れちゃっている、と言う感じです。

『自分に相手はなにをしてくれるか、こうしたら相手は自分にどうしてくれるか』

自分にしか関心のない思考は、

結局自分の為にならないんですよね、楽しくなくて、つまんないから。

関心を自分から他者に移すこと、これはアドラー心理学の大きなテーマです。

楽しい人生を送るために、人生の根っこになるアドラー心理学の考え方、ぜひ学んでほしいですね!

ありがとうございました、中村彦左衛門でした!(^。^)

<▼アドラー心理学を詳しく知りたい方はこちら!▼>
http://wp.me/P7dId0-hZ

<▼無料公式メルマガ登録はこちら!!▼>

https://brutality-ex.jp/fx30610/form1

<▼LINE@登録はこちら!!▼>

http://wp.me/P7dId0-5l

セミナー情報 (詳細はこちらをクリック♫)】

セミナー内容:気持ちが軽くなる心理学☆アドラー心理学・フロー理論基礎講座

場所:〒123-0842 東京都足立区栗原1丁目3−1
東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分
ギャラクシティ 地下2階 第1音楽室 「足立心理学協会」看板

人数:限定10名

費用:2,000円

日程・申込

☆☆☆各セミナー限定10名です、お早めに!!!☆☆☆

☆ご参加頂いた方には、セミナー終了後、個別アフターケア付きです!
☆限定10名となっています、お早めにお申し込みください!