ページ コンテンツ

ながす感覚のこわさ


【ながす感覚のこわさ】

心理学講師の中村彦左衛門です。

目標を持ってもいいです。

でも、目標を持たなくても良いです。

目標が達成できたらうれしいけど、

達成できない場合でも、幸せかどうかは関係ないんです。

幸せと感じるかどうかは、条件では決まりません。

【目標達成型】の人生はなにが恐ろしいかと言うと、

目標に到達するまでの人生の時間が、

仮の、重要ではない、価値のない時間になってしまうのです。

「この目標未達成の日々じゃダメだ、重要ではないんだ」という毎日なので、

自分もまわりの人間も、あらゆる出来事も気に食わないです。

これは夢とかの目標だけでなく、

『土日だけが楽しみ』という感覚も同じ【目標達成型】です。

月~金はイヤだ、気に食わない、早く終われ、のですね。

何も感じない様に気持ちをマヒさせて月~金をながしてしまう。

社会人になると、どんどん時間の流れの感覚が速くなるのは、

価値のない時間を過ごしたくないから、人生をながしてしまう。

でも、人生でながすべき時間なんて、本来は1秒もないですよね。

流してる感覚があったら、あ、やべっと感じた方が良いですね!

ありがとうございました、中村彦左衛門でした!