ページ コンテンツ

いやな考えが止まらない時の対処法


【いやな考えが止まらない時の対処法】

心理学講師の中村彦左衛門です。

あの事が気になって気になって、

家に帰っても、布団に入っても、頭から離れない。

そう言う時に、

「考えるな考えるな」と思っても効果ないですよね。

そういうときは、ゆっくり数を数えてください。

いち…、に…、さん…、し…、ご…、

と、ゆっくり数える。

できれば、手をもんだり、あたまをもんだり、かたをもんだり、

しながら、ゆっくりかぞえる。

スピードは、ラジオ体操のいちにーさんしーだとはやいので、

ゆっくりだなぁ、と思うペースで。

ヨガの考えでは、どこをもめばいいのか、

自分の身体が知っているとの事。

なんとなく手が当たった場所を、

ゆっくりかぞえながら、きもちいいなぁとおもいながらもみほぐす。

指が当たった所の感触、左右の手や足のちがいに意識を向けるのもいいです。

お風呂上がりにためしてみてください!

気持ちを楽にする手段は多くありますが、身体をほぐす、というのは、

即効性があり、かんたんにできる方法です。

かんたんにできる方法からはじめていくといいですね!

ありがとうございます、中村彦左衛門でした!(^o^)