ページ コンテンツ

単純に、「声をかける」ということ


【単純に、「声をかける」ということ】
 
心理学講師の中村彦左衛門です!
 
サッカー日本代表お疲れさまでした!!!
 
日本のサッカー熱溢れる中、
今日は週一回の、フットサルの日でした!
 
今日はある実験をしてみたので、その報告をします!
 
サッカーやフットサルに限らずと思いますが、
 
ミニゲームという、試合形式の練習をするときに、
 
休んでるチームから元気な人をキーパーで出すんですね。
 
Aチーム対Bチームの試合の時に、
Cチームから2名が出て、
AとBそれぞれのキーパーになる感じです。
 
で実験て言うのか、
 
このキーパーを私が立候補して多くの試合に出て、
 
キーパーとして、
味方に「みんな声だしていこう!」+「ナイスシュート!」
とか気分が高揚する声出しするパターンと、
必要最低限しか声を出さないパターンでどうなるかやってみました。
 
結果、5〜6回やって、
 
声出しした場合は、8割勝ちました!
 
(僕の実力はキーパーなのであんまり関係ありません!)
 
すいません、興奮して結局声出しちゃったんで最低限のデータはとれませんでした!w
 
しかし、明らかに声をかける事を伝え、また気持ちを盛り上げる事で、
 
味方のうごきが良くなるのは確かでした!
 
味方同士で声の掛け合いが増え、
それがまた動きに反映されるので、
また声を出す、という好循環が生まれていました。
 
田植え歌がありますよね、なんで田植えしながら歌うかと言うと、
 
その方が疲れないからです。
 
人間は声を出した方が、
 
黙ってもくもくとやるよりも調子出るんですね〜。
 
仕事中でも、家庭でも、単純に、声を掛け合うという行為を増やす事で、
 
雰囲気が盛り上がってくると思います。
 
最近、ウキウキするような会話をしたのはいつですか??
 
必要最低限の会話じゃ、やっぱりつまんないですもんね!
 
ぜひぜひ、明日、仕事で、ちょっと必要以上の盛り上がる声かけしてみてはいかがでしょうか。
 
あ、相手の反応が薄いからって「せっかく声かけたのに、なんだあいつ!」ってのはなしで!
 
自分の楽しみの一環ですから、試した時点で任務完了、怒るなんて本末転倒です!
 
ぜひぜひ、ご報告お待ちしています!
 
ありがとうございました、中村彦左衛門でした!!!(^^)

<▼アドラー心理学を詳しく知りたい方はこちら!▼>
http://wp.me/P7dId0-hZ

<▼無料公式メルマガ登録はこちら!!▼>

https://brutality-ex.jp/fx30610/form1

<▼LINE@登録はこちら!!▼>

http://wp.me/P7dId0-5l

セミナー情報 (詳細はこちらをクリック♫)】

セミナー内容:気持ちが軽くなる心理学☆アドラー心理学・フロー理論基礎講座

場所:〒123-0842 東京都足立区栗原1丁目3−1
東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分
ギャラクシティ 地下2階 第1音楽室 「足立心理学協会」看板

人数:限定10名

費用:2,000円

日程・申込

☆☆☆各セミナー限定10名です、お早めに!!!☆☆☆

☆ご参加頂いた方には、セミナー終了後、個別アフターケア付きです!
☆限定10名となっています、お早めにお申し込みください!