ページ コンテンツ

膨大なエネルギーを節約できる☆ちょっとしたコツ


S__5029891

【膨大なエネルギーを節約できる☆ちょっとしたコツ】

家の中にあれがありませんか?
「そうだこれやんないといけないんだった…」って先送りしているヤツが。
郵便物とか税金の支払いの紙とか。
結局はやんないといけないけど、

手間がかかるし確実にお金も減るし、

かといってこれだけのために外出する気にもなれない。

あるいは職場でのケースとして、

「あーそういえばあの人に電話しないといけない、メールしないと、確認しないと、ハンコもらわないと、チェックしてもらわないと。でも緊急でもないし、まぁ後でいいか…」

と先送りして保留しているアクション。

この記事を読んだあなた、

次の日、もう全部やっちまいましょう!

やると、まず100%保証できるものがあります。

強烈な爽快感です!

ぜんぶやったら、今後はすぐやる事をお勧めします。

なぜなら、それを見るたび、思い出す度に、

消費してしまうものが3つあります。

ひとつは、時間。

あーそういえば…だった。でも…だからまた今度にしようかな」

この思考時間、、数秒、数十秒の短い時間かもしれませんが、

この時間は価値ゼロです。

ボーとする時間は価値ゼロではないですね、リラックスはとても大事。

でも

AをBにしなきゃ、でもいいか。→Aのまま』

は宇宙一、意味ない時間です。

人生にこんな無意味な時間を、しかも何回も何回も作ってはもったいない!

第二の理由は、思考エネルギーの浪費です。

考えるイコール、脳内で電気信号を起こしてます、

エネルギーを使っているわけです。

24時間マラソン走り続けることが無理であるように、

じっと考え続けることも不可能です。

考えるという行為も有限です、エネルギーを使います。

あらゆる事柄を解決する源の力であるエネルギーを、

わずかでも浪費してはもったいない!

そして三つ目が自己肯定感の低下です。

その対象をみるたび、思い出す度に、

やれていない自分を思い知るわけです。

「そうだよこれやんなきゃだった…」「先週からそのままだよ…」とかね。

簡単にいえばテンションが下がるわけです。

こんな事でテンション下げるのもったいない!

先送りには、どう考えてもデメリットしかないので、

やりたくなくてもやらざるをえないのであれば、

思考エネルギーを使う前に、

『えいやぁぁああ!!!』と気合いで片付けましょ!

ありがとうございました、中村彦左衛門でした!

☆『えいやぁぁああ!!!』の後、もらい泣きしそうな方、

気合いが出ない方は、いつでも中村彦左衛門にご相談ください!(^o^)/

<▼アドラー心理学を詳しく知りたい方はこちら!▼>
http://wp.me/P7dId0-hZ

<▼無料公式メルマガ登録はこちら!!▼>

https://brutality-ex.jp/fx30610/form1

<▼LINE@登録はこちら!!▼>

http://wp.me/P7dId0-5l

セミナー情報 (詳細はこちらをクリック♫)】

セミナー内容:気持ちが軽くなる心理学☆アドラー心理学・フロー理論基礎講座

場所:〒123-0842 東京都足立区栗原1丁目3−1
東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分
ギャラクシティ 地下2階 第1音楽室 「足立心理学協会」看板

人数:限定10名

費用:2,000円

日程・申込

※下記ご都合の良い日程をクリック頂いた後、リンク先よりお申込みください♫

☆☆☆各セミナー限定10名です、お早めに!!!☆☆☆

☆ご参加頂いた方には、セミナー終了後、個別アフターケア付きです!
☆限定10名となっています、お早めにお申し込みください!