ページ コンテンツ

聖人病に注意!怒りや恐怖、不安、悲しみは消滅しない


※10月セミナー日程、決まりました!!!
【聖人病に注意!怒りや恐怖、不安、悲しみは消滅しない】
 
心理学講師の中村彦左衛門です!
 
心理学など、心の勉強を行うと、
気持ちも上向き、調子が良くなります。
実際に心理学を学ぶと、怒りや恐怖、不安などに
とらわれる時間は少なくなります。
 
しかし、なにかの出来事がきっかけで、
不安や怖さを感じてしまうと、
「勉強したはずの自分が、不安や恐怖、怒りを感じてしまうなんてありえない」
と、感情を認めないことがあり、新たな葛藤をうむ原因になります。
これを私は「聖人病」と読んでいます。
 
前提が間違っていますね、
人間は、
怒りも悲しみもまったく感じない超人になれるわけでもないし、
日常生活365日つねに微笑みを絶やさない聖人にもなれないのです。
 
本来は、良い感情も悪い感情もないのです。
ただ、恐怖や怒り、不安は、
マイナス効果が大きいので、できれば避けたい感情ではあります。
しかし、消滅はしません。
 
あらゆることを、
「自分の精神修行がまだまだだから」
と受け入れていたら、やはり無理があります。
いきなり暴漢に殴られたら、
怒りを出して、戦うか逃げるかしないと行けません。
日常生活でも、ありえないほどの扱いを受けたら、
怒るべき場面はあります。
マイナス感情を価値のないもの、
だから自分は不安にはならないと断定してしまうと、
マイナス感情に落ち込んでいる人を軽蔑してしまいます。
 
聖人病は、けっこう身近で、いつでもかかる病です。
職業上、私も非常に気をつけています。
でもたまにかかることがあります。
「心理学講師のくせに、なんでフットサルの試合で緊張するんだ!」とか。
だって、ドキドキしますよ。
ただ、ドキドキ緊張した際に、
技術を使えば、
高い確率でベストの精神状態にもっていくことができます。
とはいえ、どうにもならない時も正直あります。
しかし仕方がないです、完璧超人ではありません。
イチローだって3割しか打てません。
ベストの精神状態をいかにキープするか、
それは野球と同じで、
日々の心理学的な素振りを行っていくしかありません。
だから、聖人病の疑いのある方は、
学ぶ前に比べたら、
格段の進歩がある点にまず注目して頂くのと、
学んだからと言って、完璧にはなれない、
ここを肝に銘じてください!
 
人生は常に本番、そして毎日練習日です!
野球はスポーツなので参加自由ですが、
人生は強制参加です!
 
だから人生を決める心の状態を保つ技術をお持ちでない方は、
ぜひセミナーにお越し頂き、
心の技術を学ぶスタートを切ってほしいですね!
というかぶっちゃけ、
私からでなくてもいいので、
「なんか怪しい…」で終わらせないで、
どんな形でもいいので、心の技術を強くおススメします!
ありがとうございました、
中村彦左衛門でした!

<▼アドラー心理学の詳細はこちら!▼>
http://wp.me/P7dId0-hZ

<▼無料公式メルマガ登録はこちら!!▼>

https://brutality-ex.jp/fx30610/form1

<▼LINE@登録はこちら!!▼>

http://wp.me/P7dId0-5l

セミナー情報 (詳細はこちらをクリック♫)】

セミナー内容:気持ちが軽くなる心理学☆アドラー心理学・フロー理論基礎講座

場所:〒123-0842 東京都足立区栗原1丁目3−1
東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分
ギャラクシティ 地下2階 第1音楽室 「足立心理学協会」看板

人数:限定10名

費用:2,000円

日程・申込

☆☆☆各セミナー限定10名です、お早めに!!!☆☆☆

☆ご参加頂いた方には、セミナー終了後、個別アフターケア付きです!
☆限定10名となっています、お早めにお申し込みください!