ページ コンテンツ

雨にも負けず…


【雨にも負けず…】
ドイツの大哲学者カントは、
服にポケットを付けず、
ハンカチを部屋にぶら下げていたそうです。
ある人が尋ねました。
「どうせそんな面倒なことするのですか?」
カントは答えました。
「運動になるからです」

今日は全国的に雨でした。
こういう日は外で運動できないので、自宅で和みのヨガを一時間行いました!気分爽快です!
人間は動いた方が
調子が出るように作られています。
ちょっと考えてみてください、
一日中デスクワークなんてものは、
ここ100年くらいにできた習慣で、
それも交通機関が発達していなかった時代は、多かれ少なかれ、
どんな職業の人もみんな歩いていました。
それ以前の時代になると、
ほとんどの人は、
食料調達のため
1日を野外で過ごしてきました。
人間の身体は、
毎日動く事を前提に作られている、
ことがお分かりかと思います。
だから、
まったく体を動かす習慣がないのは、
心の変調をきたす原因のひとつになります。
なので、
晴れの日は散歩、
雨の日は掃除するとか、ヨガや体操する、階段を使うとか、
カントのように、日常に
運動の工夫を取り入れることをお勧めします!
運動習慣がなく、
何かにお悩みの方、
この記事をきっかけとして、
いきなり続けるとか、
考えるとまたおっくうになりますので、一回だけやったらいいやという気持ちで、30分だけ散歩してみてください!
なにか変わると思います!
ありがとうございました、
中村彦左衛門でした!(^o^)