ページ コンテンツ

500mlの牛乳から学ぶ☆常識は疑うのが常識


05566E7A-EF1B-4312-91E2-48713A88DEEA

【500mlの牛乳から学ぶ☆常識は疑うのが常識】

心理学講師の中村彦左衛門です!

セブンイレブンで、

1リットルのやつがなかったので

500ml牛乳を買いました。

すると、

ストローがついてきました。

「いやストローはないでしょ!」

と思わず突っ込みそうになりながらも、

皮肉になりそうでやめときました。

でも店を出てちょっと歩いたら、

はっと気付きました、

「べつにおかしくないじゃん!」

そうです、

ちっちゃいサイズの牛乳なら、

ストローついててぜんぜんおかしくないです。

しかしわたしは、わたしの常識から、

店員さんの行動をおかしいと判断しました。

これは小さな事ですが、

もしわたしがそのコンビニの同僚だったら、

「ストローはつけなくていいでしょ」

という話になっていたはずです。

そして、一旦口に出したら、見栄や自尊心から、

多少強引にでも、絶対に自分が正しいという争いになるかもしれません。

これは、どの職場などでもひんぱんに起こる出来事だと思います。

たとえば、ペンを使ったら、しまうのが自分の常識なら、

ある人が、ペンを出しっぱなしにしている事自体が、

非常識であり、イライラの原因、攻撃の対象になります。

でも、その人は、出していても邪魔になる物でもないし、

すぐに使える様に出しておくのが合理的だから、

そうしているのです。

その人にとっては、

出しっ放しが常識なのです。

だから相手は常識がない、とお互い思っているのですね!

以前も書きましたが、常識というのは、

【自分の主観に客観的なニュアンスを与える】便利な言葉です。

私たちが生きているのは、自分が正しい事を証明するためではないです。

楽しく充実した人生を送るために、

他の人々とうまくやっていく技術(心理学)を身につけたいですね!

ありがとうございました、

中村彦左衛門でした!(^o^)

<▼アドラー心理学の詳細はこちら!▼>
http://wp.me/P7dId0-hZ

【セミナー情報 (詳細はこちらをクリック♫)】

セミナー内容:気持ちが軽くなる心理学☆アドラー心理学・フロー理論基礎講座

場所:〒123-0842 東京都足立区栗原1丁目3−1
東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分
ギャラクシティ 地下2階 第1音楽室 「足立心理学協会」看板

人数:限定10名

費用:2,000円

日程・申込

 
☆☆☆各セミナー限定10名です、お早めに!!!☆☆☆

☆ご参加頂いた方には、セミナー終了後、個別アフターケア付きです!
☆限定10名となっています、お早めにお申し込みください!