ページ コンテンツ

プロ並みのサッカー選手のシュートのコツ知りたいですか?


心理学講師の中村彦左衛門です!

今日は、とくにスポーツに興味のある方向けの面白い話を聞きました。

いま私はフットサルに絶賛はまり中なのですが、

今日はセミプロくらいのレベルの高い方と

やる機会があり、

いろいろと質問しました。

その人のシュートは、

みんなと違う、妙なタイミングで入るんですね~。

その人がゴール前まで攻めていて、

私が前に立ってディフェンスしていたのですが、

ふっとした瞬間に私の左を抜けてゆっくりとボールが転がり、点が入りました。

その時、彼は何をどう判断したのか?

<見たポイント>

①私の左足

②私の後ろのキーパーの重心(左に傾いていた)

この2つの条件から、

⇒私とキーパーは左足を出せない。

という答えを出した。

ではなぜゆっくりのボールだったのか?

これは恐ろしい答えでした!w

みなさん、なぜゆっくりだったかわかりますか?

正解は、

「ゆっくりとしたボールが入ったほうが、

チームの精神的ダメージが大きいから」

だそうです!

恐ろしいことを考えますよね!

しかし実際、このゴールのあと、

私達のチームの士気は下がりました!

さらにさらに!

どうして私がシュートのタイミングを外されたのか?の話ですが、

あえて、わざとゴールを見ていなかったので、

私がだまされた、そうなのです。

目配り、手の動き、すべてが相手を欺く武器になっている!

うーん奥が深い!

私だったらうつぞ打つぞオーラを出して、

本当にそのままシュートしているから、

止められるんですね~!

勉強になりました!

これって、サッカーやフットサルだけの話じゃないですね。

みんなと同じタイミングで、

みんなと同じ反応をしていたら、

抜群の成果は出ませんよね!

ちょっとした違い、工夫の大切さ、勉強になりました!!

みなさんも、ちょっとした工夫を、楽しみながらやってはいかがでしょう!

ありがとうございました!

中村彦左衛門でした!!(^o^)