ページ コンテンツ

尊敬できない?すごい人じゃなくても尊敬できる


【尊敬できない?すごい人じゃなくても尊敬できる】

心理学講師の中村彦左衛門です!
今日は、【尊敬】について。

尊敬というと、
だいたいが、すごい業績の人とか、
えらい人とかに対して抱く感情、
だけと思われています。
が、実際には、
その人の存在そのものに対する敬意、という意味あいがあります。
つまり、子供に対しても尊敬する、で良いのですね。
英語では、respect。
re「後ろへ」+spect「見る」 なので、
「ふりかえる」ということです。
普段忘れている、
「この子からたくさんの幸せをもらっている」とか、
「自分と人生を歩む決意をしてくれたひと」とか、
その存在の大切な価値を、振り返る、という意味です。

今の世の中は、競争の概念ですべてが考えられています。
人と比べて、なにか特別なことができる→すごい、尊敬できる、
ということは、
なにかができないひとは、尊敬しない、という考え方です。

もちろんなにか特別なことができるのは尊いことですが、
そもそも人間の存在自体が尊いのだ、という価値観がない。
だから、みんな必死で【特別であろう】とするわけですね。

特別であろう、とすると、
他の人は特別であってほしくないわけです、
自分の特別さ以上の存在になってほしくない、
だから素直に他者の優れた点をみとめられないし、
嫉妬に狂ったりします。
そして、特別でない自分を尊敬できない、だから自分を好きじゃない。

自分を、周りを、軽蔑したいのか、尊敬したいのか、なら、
尊敬した方が楽ですね。
だってちょっと考えてみてください
「自分最高やな~」とすごすひと、
「自分最悪やな~」とすごすひと、どっちの人生が楽しいか。
それは「なぜ自分が最高なのか」とか、根拠なんか関係ないんですね、
比べてしまったら、みんなビル・ゲイツより貧乏ですし。根拠は本当にないんです。
自分で決めていいんです。周りに言わなくても、自分で思ってたらいいんです。

そして他者を尊敬できれば、
会う人会う人味方って思えますから、やはり楽です。

楽だし得なので、あらためて、
振り返ってみる、尊敬することをおすすめします!
ありがとうございました、
中村彦左衛門でした!

<▼アドラー心理学 ダウンロード教材はこちら▼>
http://wp.me/P7dId0-hZ

【8月セミナー情報】

内容:気持ちが軽くなる心理学☆アドラー心理学・フロー理論基礎講座

場所:〒123-0842 東京都足立区栗原1丁目3−1
東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分
ギャラクシティ 地下2階 第1音楽室 「足立心理学協会」看板

人数:限定10名

費用:2,000円

日程:
※各日程、リンク先よりお申し込みください!

・8月9日(火)10:00〜12:00
http://www.seminars.jp/s/238493

・8月21日(日)18:00〜20:00
http://www.seminars.jp/s/238494

☆ご参加頂いた方には、セミナー終了後、個別アフターケア付きです!
☆限定10名となっています、お早めにお申し込みください!