ページ コンテンツ

バカといわれても腹を立てないですむ原理+なめられない方法


【バカといわれても腹を立てないですむ原理+なめられない方法】
おはようございます!

中村彦左衛門です!

バカといわれて、腹が立ちますよね。

しかしよくよく考えてみると、

たとえば、

あなたがバカな場合、(おちついてください仮の話をしていますからね!w)

あいてがいったことは正しい。

だから腹をたてる必要はない。

あなたがバカではない場合、

あいてがいったことは正しくない。

あなたは正しくないことを知っている。

だからべつに腹をたてる必要はない。

原理はこうです。

しかし、原理がわかったからといって、

なかなかそうはいきません。

ムカッときて
「ふざけんじゃねえ!」
「なめやがって!」となります。

僕もよくムカッときます。

ムカッときたら、

フロー理論で自分の心をフローにもっていく一方で、

相手の【目的】に注目してみましょう。

アドラーは、人間の行動にはつねに目的があると言っています。

相手がなぜ、あなたの感情を逆なでする言葉をえらんだのか。

あなたに「自分のほうが偉いんだ」と思い込ませたいのか、

あなたへ強く当たることで、

まわりに「強い自分」をアピールしたかったのか、

なにかをごまかすためなのか。

相手がしかけてくる状況の背景には、相手が達成したい目的があります。

ムカッとしたときは、

フローで心を整えながら、

相手の目的はなにか、についても考えてみてください。

多分、しょうもない目的なので、

怒りがおさまってきます。(笑)

また、たびたび相手から侮辱されることがある場合、

相手がこちらをナメくさっています。

まずは、おどおどした態度であればそれをやめる。
(これはフロー理論を勉強すれば自然に治ります)

そして、なんども来た時には、

いきなり相手の行動の【目的】をずばり指摘して、

「そういうのさむいのでやめてください」とか

そういう感じで言っときましょう。

なんどもしつこく侮辱してきた相手ですから、

赤っ恥をかかせていいです。

思わぬ反撃を食らって、びっくりすると思います。

どうしようもない人格の人間はいますので、

「自分がガマンすればいい」で、

嫌な時間をすごすことはありません。

ありがとうございました、
中村彦左衛門でした!(^o^)/

<▼アドラー心理学 ダウンロード教材はこちら▼>
http://wp.me/P7dId0-hZ

<▼フロー理論の基礎講座が無料動画で全部学べる!メルマガ登録はこちら▼>

http://wp.me/P7dId0-5g

【8月セミナー情報】

内容:気持ちが軽くなる心理学☆アドラー心理学・フロー理論基礎講座

場所:〒123-0842 東京都足立区栗原1丁目3−1
   東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分
   ギャラクシティ 地下2階 第1音楽室 「足立心理学協会」看板

人数:限定10名

費用:2,000円

日程:
※各日程、リンク先よりお申し込みください!

・8月9日(火)10:00〜12:00
http://www.seminars.jp/s/238493

・8月21日(日)18:00〜20:00
http://www.seminars.jp/s/238494

☆ご参加頂いた方には、セミナー終了後、個別アフターケア付きです!
☆限定10名となっています、お早めにお申し込みください!