ページ コンテンツ

長寿と遺伝と病気のおはなし


【長寿と遺伝と病気のおはなし】
おはようございます!

中村彦左衛門です!

今日は遺伝と病気のおはなし。

今まで、
100歳以上生きた人は、
ガン、心臓病、糖尿病など病気になりやすいリスク遺伝子が、
普通の人より少ないだろうと予測されていました。

なんとなくそんな感じしますよね、
元々遺伝的に病気になりにくい人が
100歳までいきるんだろうなーって。

ところが、最新の研究の結果、
長寿のひとも、
普通の人と同じだけのリスク遺伝子を
持っていた事が分かりました!

そして、健康を決定するのは、腸内細菌です。
腸内細菌は、免疫力の7割を司るとのこと!

食品の防腐剤がよく問題になりますが、

なぜ問題かというと、

腸内で、身体に必要なビタミン等を

合成してくれるすばらしい菌達を、

ころしてしまうからなんですね〜。

食べ物、食べ方ってほんとに気をつけたいですね!

ありがとうございました、

中村彦左衛門でした!

<▼アドラー心理学 ダウンロード教材はこちら▼>
http://wp.me/P7dId0-hZ

【8月セミナー情報】

内容:気持ちが軽くなる心理学☆アドラー心理学・フロー理論基礎講座

場所:〒123-0842 東京都足立区栗原1丁目3−1
   東武スカイツリーライン西新井駅 東口より徒歩3分
   ギャラクシティ 地下2階 第1音楽室 「足立心理学研究会」看板

人数:限定10名

費用:2,000円

日程:
※各日程、リンク先よりお申し込みください!

・8月9日(火)10:00〜12:00
http://www.seminars.jp/s/238493

・8月21日(日)18:00〜20:00
http://www.seminars.jp/s/238494

☆ご参加頂いた方には、セミナー終了後、個別アフターケア付きです!
☆限定10名となっています、お早めにお申し込みください!