ページ コンテンツ

彦左衛門 骨髄バンク登録しました!の巻


B725DE4D-3515-42A7-9B50-5559F5166DEA881E865D-10D2-456A-AE2F-46082470FECF

ファイル_005 (4) ファイル_004 (3)

ファイル_007 (1)ファイル_003 (1)
【彦左衛門 骨髄バンク登録しました!の巻】

こんばんわんこそば!

心理学講師の、中村彦左衛門です!

今日はパスポート申請のため、

都庁に行ってきました!

わたし10年近く東京住んでたのに、

都庁登ったのはじめて!

素晴らしい眺めで

たのしかったです!

そして!

都庁の下の献血ルームで

骨髄バンク登録してきました。

あまり時間かからず、

検査は血圧測定と、

ちょこっと血を抜くだけ。

ぜんぶ30分くらいで済みました。

じつは、ずっと登録したいとおもいつつ、

実行できませんでした。

骨髄提供後の、

後遺症が、怖かったんですね〜。

でも、よく考えたら、

骨髄提供しないと、患者さんは

死んでしまうんですよね。

だったら、副作用が起こったら、

もうそれは仕方ないので、

副作用と生きていけば良いのでは、

いいんじゃないかな、

苦しんで生きていけばいいんだ、

と思いあたりました。

だって一人死ぬのと、

ひとり調子悪くなるだったら、

一人調子悪くなって、

一人助かる方がいいかなと。

ということで、

行ってきた次第です!

あくまでわたし個人の意見ですが!

次は臓器提供かな…
これは副作用は気になりませんね!w

ありがとうございました!

中村彦左衛門でした!(^o^)