ページ コンテンツ

起業する恐怖 起業するリスクへの恐怖をどう克服したか


こんばんは!中村彦左衛門です!
 
昨日は、
  
知り合いの方が足立区で、
  
子供向けの作文教室を始められるというたさことで、
  
お祝いに行ってきました!
  
すごくエネルギッシュな方で、
   
元気をたくさんもらえました!
 
これを読まれているあなたも、
  
もしかしたら起業にご興味があるかもしれません。
  
私自身、
 
以前は起業なんてリスクが高い、
 
絶対無理と思っていました、
  
じゃどうしたのかというと、
  
起業って、
 
起業だけなら一円もかからないし、
 
べつにダメだったら、
 
またどっかで働けばいいや、
 
的な考えに至ったのですね。
 
まだ来ていない未来を予測して、
 
それに悲観的な意味をつけてしまうのは、 
 
人間の本能です。
 
稲がダメだったときのために、
 
ほかの作物を育てておこう的な感じですね。
 
しかしこの場合は、
 
ただ未来の飢えを恐れているだけで終わらず、
 
ちゃんと分析して、行動しています。
 
「起業しようかな、でもリスク高いなあ」
 
を繰り返しているのは、
 
ただ恐怖の壁の前で、
 
「この壁固いなぁ」と、
 
もじもじしているだけです。
 
週末起業ということばもありますが、
 
いまはパソコンでなんでもできます。
 
土日から始めるとか、
 
市区町村の起業セミナーにいってみるとか、
 
起業に限らず、
 
ずっと抱えている願望があるならば、
 
いきなり実現、
 
ではなくて、
 
まず資料を集めるとかですかね。
 
旅行だったら旅行会社のパンフレット取り寄せるとか。
 
ヨガだったら通信講座の資料請求するとか。
 
ちょっとずつ始めてみてはいかがでしょうか?
 
世の中に失敗はありません。
 
あるとすれば、
 
死ぬ前にこうしときゃ良かったと、思うことではないでしょうか。

もしも勇気が持てない時は、
 
LINE等で、
 
お気軽にわたしに聞いてみてください♫
 
なにかアドバイスできる事が、
 
あるかもしれません!
 
ありがとうございました!
 
中村彦左衛門でした!(^o^)/