ページ コンテンツ

坂本龍馬の会話術


IMG_4879IMG_4881IMG_4882IMG_4884

【坂本龍馬の会話術】
どうも、心理学講師の

中村彦左衛門じゃきい!
  
坂本龍馬の名言の中で、
  
会話に関するものをピックアップしました。
 
【相手を説得する場合、
激しい言葉をつかってはならぬ。
結局は恨まれるだけで
物事が成就できない。】
 
【俺は議論はしない、
議論に勝っても、
人の生き方は変えられぬ。】
 
龍馬は、民間人です。
 
なんの権力も、
 
なんの後ろ盾もないひとですね。
 
そのひとが、
 
薩摩と長州、
 
いまでいえば、
 
大企業レベルの組織の合併を、
 
実現できたのは、
 
なぜか!?
 
魅力的だったから。
 
いや、
 
超魅力的だったから。

彼に会う人会う人が、
 
「坂本というやつ、
もんのすごい良いヤツだし、
すっげえアイデアだし、
とにかく面白いから、
一回会ってみて!」

って、ならないかぎり、
 

お金もない、
地位もない、

有名でもない、
ふつうのなんの力もないひとが、
 
二つの巨大企業を動かすことは、
 
できませんよね!
 
自分が超わくわくしてて、
 
相手を超わくわくさせて、
 
「オッケーみんなやろう!」
 
という雰囲気にしてくれる人。
 
だから、
 
言葉の達人だったのだとおもいます。
 
上の名言からも、
 
いかに言葉を大切に扱っていたか、
 
読み取れます。
 
【龍馬式会話術】とか、
 
なんか売れそうなにおいがするぜよ!
 
にわか土佐弁、
 
やってみましょ〜

ありがとうございました、
 
中村彦左衛門でしたぜよ!(^Sylvia O’Brien