ページ コンテンツ

2つのキョウセイ力があなたの習慣を作る!まずはひとつ!


【2つのキョウセイ力があなたの習慣を作る!まずはひとつ!】
どうも、中村彦左衛門です!
 
私は、早起きや、禁煙等、
 
心理学を応用した、 
  
習慣化・脱習慣化の、
 
コーチングも行っています。
 
人間が何かを始めようとする時、
 
もしくは、何かをやめようとする時、
 
一番やってしまいがちな、
 
失敗があります。
 
それは、
 
複数の事柄を、
 
同時に始める(やめる)ことです。
  
たとえば、
 
早起きして、英語の勉強をする、
 
とかですね。
 
これは100%失敗します。
 
なぜなら、
 
習慣は強力な強制力と矯正力があるからです。
 
人間には恒常性があります。
 
体温を36.5℃に保つ様に、
 
一日の行動もいつも通りを保っています。
 
いつも通りの行動をさせる、
 
強制力があるといってもいいでしょう。 
   
だから私たちは、
 
同じ時間に起きて同じものを食べて、
 
同じ道・同じ電車で通勤する訳です。
 
その中で、
 
今まで7時に起きていて、
 
5時起きに変化させようとすると、
  
今まで通りの、
  
【7時起き】をキープしようとする力、
 
今まで通りに矯正しようとする力が
 
働くのです。
 
習慣の定着まで、
 
早起きだと3ヶ月くらいかかります。
 
その間、元に戻ろうとする矯正力が
 
ずうっ〜と働き続けます。
 
恐ろしいですが、
 
これはメリットでもあります。
 
定着してしまえば、
 
この矯正力がプラスに働くのです! 
 
こんなふうに、
 
一つの習慣を変えるのにも、
 
多大なるエネルギーが必要な事は、
 
もう想像するまでもないと思います。
 
それなのに、
 
2つ同時に変える気ですって!?
  
これはもう、
 
サッカーとバスケのプロを同時に目指す
 
ようなものですw
 
とりあえず、ひとつ。
 
一つ変われば、
 
変わる事が楽しくなります。
 
変化が楽しくなれば、
 
次の変化のハードルは下がります。
  
新しい習慣を作る際には、
 
くれぐれも!
 
くれぐれも一個ずつですよ!
 
し、失敗したって知らないんだからね!w
 
ありがとうございました、
 
中村彦左衛門でした〜!(^o^)/