ページ コンテンツ

ひとになめられる人は、時にはスパルタの戦士になれ!


スパルタン-thumb

【あなたが人にバカにされたり、なめられたり、軽んじられるのは、牙がないからだろう】

どうも、中村彦左衛門です!

どうも職場や友人からバカにされたり、ジョークのたねにされてからかわれたりと、

自分が軽く扱われているというあなた。

どうして軽く扱われるのか?

がないからです。

かつて古代ギリシャに【スパルタ】という都市がありました。

【スパルタ教育】という名前が残っているくらい、スパルタの戦士達は厳しい訓練で極限まで己を鍛え上げていました。

スパルタ支配層である戦士たちの周りには、その何倍もの数の民や奴隷が住んでいました。

何倍もの数の民や奴隷たちを、スパルタ戦士はどうやって支配していたと思いますか?

13歳くらいになると、男の子は、短剣1本渡されて、1年間の旅に出ます。

食料や水はどうするのか?

周りに住む奴隷達から奪い取ったのです。

圧倒的な数の民や奴隷達は、少数のスパルタ戦士達の牙を、強さ日常的に感じる環境にあったのです。

だから支配できた。

なにも短剣をバカにする相手に突きつけろと言う訳ではありません。

また、心の優しさは素晴らしいものです。貴方の宝物です。

しかし、人間の文化は、優しいだけで生きていけるほど、まだ成熟しきれていません。

貴方をバカにする相手は、あなたがなんの抵抗もしないとみて、安心してバカにしています。

優しいだけではダメなのです。

我々は、

「人の嫌がる事はやめましょう」

と教わって育ちました。

しかし、現実には、

人の嫌がることをやる人間が存在します。

この時に、素直な人間ほど、人の嫌がることをやる人間に抵抗しません。

なぜか?

とても変な話ですが、

【人の嫌がることをやる人間】が、人に抵抗されるのを嫌がるからです。

片方は好き勝手に振るまい、片方は「人の嫌がる事はやめましょう」をじっと守っている、

そんな構図がどこかしこにも広がっています。

「人の嫌がる事はやめましょう」

+「人の嫌がる事をやる人間には、やめろと言う。拒絶する」

世の中を生き抜く為にはコレが大事です。

「やめろ」と言う牙を持ちましょう!

相手はびっくりして、「こいつは怒らせたらヤバいな!」と思うことでしょう。

「失礼なこと言わないで!」と言う牙を持ちましょう!

相手は思わぬ反撃にうろたえて「ご、ごめん」と謝るでしょう。痛快ですね。

「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」byフィリップ・マーロウ
ありがとうございます、中村彦左衛門でしたっ!

(‐^▽^‐)
…………………………………………………………………………………………

今回も記事を見て頂いて本当にありがとうございます!
気に入って頂けましたでしょうか?
記事に関する質問や、人間関係やお金のことでお悩みの方は、どうぞLINEでお気軽に話しかけてください。
LINEで毎日仕事でやる気が出ること、心理学などの知識・情報をお届けしています。
お気軽に話しかけてください。よろしくお願いします!!

☆友だちになって頂いた方には、特典として2万円相当☆観るだけでアドラー心理学を日常生活に実践できる!アドラー心理学セミナー動画を無償プレゼント中です!LINE登録後、「無料動画くだされ〜」とコメント頂ければ即プレゼントさせて頂きます♪期間限定ですので、是非ご登録ください!!
「ていうかアドラーとかフローって何?」

という方!こちらの短い動画で一発で分かります!


LINE登録はこちらから↓↓↓
☆LINE ID☆
↓↓↓
@wnm1343t

で検索かけて頂くか
↓↓↓ボタンクリック
友だち追加
友だち追加数

中村