ページ コンテンツ

プロの仕事は気持ちいい 007 カジノロワイヤル


どうも、中村彦左衛門です!

週に一度は映画を観ようと思い立ちましたので、

第一弾でございます。

【007 カジノロワイヤル】

初めて007を最初から最後まで観ました。

爽快感がすごいですね。

結構殴り合いとか血が出たり絞め殺したりのバイオレンスシーンもありますが。

爽快でした。

なんで爽快なのか?

迷いがないから、だと思います。

ジェームス・ボンドは任務遂行のために、いつだってその時に自分がやれるベストを尽くします。

悪いヤツが逃げ去るのを見たら、

とりあえず走っておいかける!

その後、近道したり車に乗ったりする判断を、走りながら行うのです。

いきなり正解を求めるのではなく、まず行動、そして修正していく。

この行動方針が常に徹底されています。

だから、気持ちがいい。全力で一生懸命にベストを尽くす姿は、爽快なのです。

やるべきことを迷わず全力でやる、これがプロなのですね。

もしボンドが、

悪いヤツが逃げた時に、

「あーもー逃げるなよ!」

「ちくしょう、なんて卑怯なヤツだ」

「あー、なんかもうやる気無くなって来た」

「このまま追いかけて待ち伏せにあったらどうしよう」

「今さっき殺されかけたのに、身体がもたないよ」

「大体こんな仕事を一人でやろうなんて最初から無理なんだよ」

だの愚痴や不平不満を言っていたら、全然憧れないですよねw

でも実際の仕事現場では、

「そもそも無理なスケジュールなんだよ」
「こんなノルマ無理だろー」
「あの客マジでふざけてるわー」
「やる気起きないー」
「仕事する気しないー」
「昨日寝てないからダルい」

って結構聞きますよね。

不平不満が、物事を解決する事は絶対に、絶対にありません。

不平不満は、確実に、自分の気分、テンションを下げます。

つい言いたくなったら、「ボンドならどうだろう」と考えてくださいw

ボンドじゃなくても、憧れている人物だったらどうだろうと考えてください。

ぽろっと不平不満を言ってしまったら、「なんちゃってな!」と付け足してください。

愚痴や不平不満の自分、

爽快で迷いがない自分、

どっちが良いですか?

プロを目指しましょう。

だってプロって、かっこいいから!

007

ありがとうございます、中村彦左衛門でしたっ!

(‐^▽^‐)
…………………………………………………………………………………………

今回も記事を見て頂いて本当にありがとうございます!
気に入って頂けましたでしょうか?
記事に関する質問や、人間関係やお金のことでお悩みの方は、どうぞLINEでお気軽に話しかけてください。
     LINEで毎日仕事でやる気が出ること、心理学などの知識・情報をお届けしています。
     お気軽に話しかけてください。よろしくお願いします!!

☆友だちになって頂いた方には、特典として2万円相当☆観るだけでアドラー心理学を日常生活に実践できる!アドラー心理学セミナー動画を無償プレゼント中です!LINE登録後、「無料動画くだされ〜」とコメント頂ければ即プレゼントさせて頂きます♪期間限定ですので、是非ご登録ください!!
「ていうかアドラーとかフローって何?」

という方!こちらの短い動画で一発で分かります!


LINE登録はこちらから↓↓↓
☆LINE ID☆
↓↓↓
@wnm1343t

で検索かけて頂くか
↓↓↓ボタンクリック
友だち追加
友だち追加数

中村