ページ コンテンツ

コントロールできないものに注力すりゃ、損します(課題の分離)


どうも、中村彦左衛門です!

シンプルに楽しく生きる為にはまず、

自分がコントロールできること、と、できないこと

これをはっきりさせて、

自分がコントロールできること、に注力しましょう。

☆自分(自分の行動、考え方、性格、気分、食事、課題…等々)=コントロール可能

☆他者(他者の行動、考え方、性格、気分、課題、等々)=コントロール不可能

と考えてください。

そしてあらゆる物事に対して、

これは誰の課題か? →この課題は、だれが最終的に責任を取るべき課題か?

を常に考えてください。

とっても簡単。

とってもシンプル。

ですよね。

例えば、芸能人のスキャンダル。

不倫、覚せい剤、なんちゃらかんちゃら。

あなたの課題ですか?ちがいますよね、その芸能人の人の課題ですよね。

じゃ放っておきましょう。この手のニュースに関心を払う時間は損です。

yahooニュースでそんなのチェックしてたら5分10分あっという間になくなるんです。

もったいないです。

時間は、自分の課題解決の為に使ってください。

意識的にやらなければダメです。

もっと身近な例では、

不機嫌な上司/もしくは部下。

不機嫌な人の不機嫌は、その人の課題です。不機嫌な結果周りに嫌われようが、その責任をとるのはその人です。

だから自分とは関係ないので放っておきましょう。間違っても機嫌を取ろうなんて思わないで下さい。コントロール不可能ですから。

冷たい?

いえいえ、機嫌が悪い人は、人に機嫌を取ってもらおうという考えなのです、赤ちゃんと一緒です。放っておきましょう。

それじゃ仕事はできない?

我々に出来ることは、自分にできるベストを尽くして、一生懸命に行動することだけ、ですよね。

自分のベストを尽くすことと、他者のコンディション・状態は関係がありません。

ベストを尽くすことに注力しましょう。

別の例。子供が勉強しない。放っておきましょう。

なぜなら子供が勉強しない結果、テストが0点になっても、その結果を、その責任をとるのはだれでしょう。

子供ですよね。

ということは、これは子供の課題なのです。放っておきましょう。

良い高校、大学行けなくても、子供の責任です。

親の責任がある、ということですが、本当に純粋に子供の事を考えていますか?

いつもいつも人生における課題が出たとき、人に頼らないと生きていけない子供に育てる気ですか?

良い高校、良い大学に行かせないと世間の評判が気になるから、自分の評価に関わるから、ではないですか。

もし子供の事を考えて、どうしても意見したい場合は、子供と話をして、了解を得て、共通の課題にしてください。

「お母さん、考えたんだけど、この学校なら○○の好きな職業の勉強にぴったりの学校だと思うんだ、ちょっとだけお話していい?」とか。

同僚、子供に限らず、夫、妻、親兄弟、友達、知人、それぞれの課題があります。

くれぐれも他者の課題に介入しない様にしてください。

他者の課題は無限にあり、また解決不可能です。

なぜなら唯一解決する力のある当事者は、他者です。他者は自分のコントロール外の存在なのですから。

また、人間関係のトラブルは、およそ全て【他者の課題】に土足で踏み込んだ結果起こります。土足厳禁です。

今回ご紹介した、誰の課題なのかで物事を判断する考え方を、

アドラー心理学の【課題の分離】といいます。

まずは【課題の分離】を行って、たくさん抱えてしまった心の重荷を降ろしてください。そのほとんどは、他の人の課題だと思います。

そして自分の課題に全力で注力しましょう。自分の課題に向き合い解決を続けることで自信につながります。

自信を得て初めて他者貢献への道は開かれます。長くなりましたので、他者貢献の話は、別の機会に!

ありがとうございました、中村彦左衛門でした!!
(‐^▽^‐)
……………………………………………
今回も記事を見て頂いて本当にありがとうございます!
気に入って頂けましたでしょうか?
人間関係やお金のことでお悩みの方は、どうぞLINEでお気軽に話しかけてください。
なにかアドバイスできることがあるかもしれません!(^o^)
☆ご登録頂いた方には特典として2万円相当☆観るだけでアドラー心理学を日常生活に実践できる!アドラー心理学セミナー動画を無償プレゼント中です!LINE登録後、「無料動画くだされ〜」とコメント頂ければ即プレゼントさせて頂きます♪期間限定ですので、是非ご登録ください!!
「ていうかアドラーとかフローって何?」

という方!こちらの短い動画で一発で分かります!


LINE登録はこちらから↓↓↓
☆LINE ID☆
↓↓↓
@wnm1343t

で検索かけて頂くか
↓↓↓ボタンクリック
友だち追加
友だち追加数