ページ コンテンツ

心理学を特にオススメしたいのは、心が繊細で優しい方


どうも、【月曜の朝も絶好調!コンサルタント】中村彦左衛門でございます!

どうですか皆さん、元気ですか?

突然思い立って普段着で一人で高尾山行って天狗並みのスピードで登山して帰って来るくらいその時のノリで気分で行動できていますか??

私はやっていますが!w

さて、今回は、【アドラー心理学】と【フロー理論】がどんな人にオススメなのかについてお話します。

もちろんすべての人にとって役立つ事はま

ちがいないのですが、特にオススメしたいのは、

心が繊細で優しい方です。

なぜか?

繊細な人、感受性が強い人は、

常に、他者のちょっとした一言や何気ない態度、また天候や不運など、日常の何気ない出来事そのひとつひとつに反応して、心・精神状態を左右されてしまいます。

他の人や出来事は、何をするや予測がつきませんし、当たり前ですがこっちはコントロールできません。

だから、いつも不安なのです。

繊細=ダメでは絶対にありません。他者の心の動きを理解したり、わずかな事柄に意味を見いだせる、素晴らしい能力です。

ただ、繊細で、物事の考え方、捉え方を学んでいない方は、常に不安でいつも周りに怯えてびくびくして生きていかなければなりません。

例えば、通勤中に雨が降って濡れた、直前でいつも乗る電車が行ってしまった、同僚と目が合って、こちらが会釈したのにあっちは無視した、プレゼンで競合他社に負けた…。などなど。

優しい人は、他の人にも楽しい気持ちになってほしい、明るくなってほしいと願う、世の中に必要な、素晴らしい人です。

ただ、優しい人は、えてして機嫌が悪い人の機嫌をとってしまいがちです。

例えば、「妻がどうも昨日から機嫌が悪いなぁ」「部長、朝からイライラしているなぁ」「部下が彼氏にふられて以来、ずっと気持ちが沈んでいるなぁ」とか。そういう人たちの気持ちをどうにかしたいと思う。

優しいから、ぶすっとつまんなそうにしている機嫌の悪い人をみると、機嫌を直して、楽しく過ごしてほしいという奉仕の心がそうさせますが、多くの場合、優しい人自身が疲れてしまいます。

なぜなら、今の社会では、いつも機嫌がいい人は極めて少ないのです。

(これは朝の通勤時、通勤する社会人の表情を見ればすぐ分かると思いますがw)

みんな、好い事があると機嫌がよく、

悪いことがあると機嫌が悪くなって当たり前だと思っているからです。(本当はそうではないのですが)

優しい人も、物事の考え方、捉え方を学んでいないと、いつも機嫌の悪い人に尽くして、振り回されて、あげくに「他の人の機嫌を直せない」と落ち込んでしまう。

ものすごく、シンプルに言えば、

繊細な人、優しい人⇒他者の言葉、態度、行動に影響されて、心も体も疲れちゃう。

じゃどうすればいいか。

シンプルです。

他者の言葉、態度、行動に影響されないようになればいい。

当たり前ですがwww。

間違いないですよね。

他者の言葉、態度、行動に影響されないようになるには、【アドラー心理学】と【フロー理論】が絶大な効果があります。

他の人の機嫌は他人がとるべきだし【アドラー心理学/課題の分離】、

雨が降った、電車が行ったなんていう不運、出来事は【フロー理論/ウォッシュアウトとプリペアリング】、プレゼンで負けた出来事は【フロー理論/心エントリー】で解決できます。

真の他者貢献のやり方は【アドラー心理学/共同体感覚・フロー理論/ライフスキル脳】

を踏まえて行うべきです。

周りの状況、他者の気分に関係なく、いつもご機嫌に、シンプルに生きる。

心が繊細で優しい方は世の中に必要な素晴らしい方なので、ぜひ【アドラー心理学】【フロー理論】を活用して、自分の【心が繊細で優しい】という強みを、十二分に生かして頂ければと思います!

ありがとうございます、中村彦左衛門でした!!
(‐^▽^‐)………………………………………………………………………………………………………………

今回も記事を見て頂いて本当にありがとうございます!
気に入って頂けましたでしょうか?

人間関係やお金のことでお悩みの方は、どうぞLINEでお気軽に話しかけてください。
なにかアドバイスできることがあるかもしれません!(^o^)
☆ご登録頂いた方には特典として2万円相当☆観るだけでアドラー心理学を日常生活に実践できる!アドラー心理学セミナー動画を無償プレゼント中です!LINE登録後、「無料動画くだされ〜」とコメント頂ければ即プレゼントさせて頂きます♪☆期間限定です☆是非ご登録ください!!
「ていうかアドラーとかフローって何?」

という方!こちらの短い動画で一発で分かります!



LINE登録はこちらから↓↓↓

☆LINE ID☆
↓↓↓
@wnm1343t

で検索かけて頂くか

↓↓↓ボタンクリック

友だち追加
友だち追加数