ページ コンテンツ

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう/ エリック・ベルトランド・ラーセン


記事No.11
書名:ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう――あなたの実力を全開にするレッスン
著者:エリック・ベルトランド・ラーセン
内容:ビジネス

<付箋を貼ったトコ>
◆P56:今すぐ成功に備えなさい
事例として女性ゴルファーの悩み「ゴルフに人生を全て費やして、その他の可能性が失われる事への不安」ゴルファーになるより、進学や就職をして安定した方が良いのではないか。
→この類いの悩みは、人生を俯瞰で見る事で解決できる。70歳になった時、「私はそこそこ勉強して、そこそこ働き、そこそこゴルフをした」となるか、「若い頃強い意志を持ってゴルフに打ち込んだ」と断言出来る様になりたいか。つまり他者の評価ではなく、自分自身がどんな結果を望むかに意識を集中する。うまくいかなければ、進学して、就職すれば良いだけ。

◆P:61:第二の選択肢を考えると夢に集中できる。
P56の事例でいえば、ゴルフに集中した結果、目標に届かなかった場合の第二の選択肢について紙に書く。何を勉強し、どんな仕事をするのか。最悪の事態にどう対応するかを考えておけば、100%自分の夢に打ち込める。

◆P86:たいせつなのは 選択する事であり、結果は関係ない
目標に向かう覚悟を決める事。選択する時点では、結果が不確実なのは自然、当たり前の事。選択にはリスクが伴う。起業すれば100億稼ぐかもしれないし、破産するかもしれない。一旦決めれば、たいていは自分が選んだ道に満足する。人は、選択しなかった事を後悔する。

◆P139:私はそんな言葉は使わない
ネガティブな言葉はたちまちネガティブな気持ちを生む。一日働いて、家族の前で、「ああ疲れた」と発言→本当に気持ちが少しおちこんでしまう。「牛乳をこぼさないで」と子供に言うと、こぼしやすくなる。これは脳が、『こぼす』という単語だけを認識するから。結果、『こぼす』ことに意識を集中してしまう。

◆P141:自分への『質問』が成功するか失敗するかどうか決めてしまう
「どうして自分は成功しないのか?」と自分に質問→脳が即座に成功できない証拠、理由を探し始める。「私の長所は?」「私の強みは?」「自分のどういうところが誇らしい?」→正しい質問によって気持ちが上向きになる。
例:朝の目覚まし→目覚ましが鳴った時点で、「まだ疲れているから、5分だけ寝ようかな?」と悪い質問をする→人間の感情は、質問が誘導する選択肢へと引き寄せられる→疲れている、だから寝直す、という答えが導きだされる。寝起きの正しい質問は「今日はこれから何をしよう?」。後は脳が勝手に質問の答え(シャワーやコーヒーをいれるなど)を探してくれる。

◆P196:運動の効能(気持ちと動作の関係)
うつむいて地面を見て歩く→気持ちが沈んでくる。胸を張ってきびきび歩く→気持ちが前向きになる。
人生において起こる出来事は自分ではコントロールできない。しかし、自分の思考と状況にどう対処するかは大部分がコントロール可能。仕事で気落ちしたり緊張したりしている時、いい状態に戻すには、『体を動かす事』。ランニングが気持ちの切り替えに即効性ある。ほんの数分走るだけで気持ちが前向きになり、気力がわき頭が冴える。帰ってシャワーを浴びると、気分も考え方も、走る前とはまるで違う。

<一言要約>
メンタルトレーニングの本です。ダントツの人(成功者)が成功した理由は、日常の小さな「正しい決断」を行っているから。なので、どうすれば「正しい決断」ができるのか教えてます。さすが金メダリストのメンタルトレーナーの本、説得力あります。

・アマゾンURL:http://amzn.to/1LTATDB
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━※上記内容はメルマガ『起業のための長短書評』で発信しています。ご興味がありましたら下記URLよりご登録をお願いします。(メルマガには『今日の一言』もついています
 
登録URL:http://www.mag2.com/m/0001653290.html

<もう一言二言要約>

私たちの生活は、小さな判断の積み重ねで出来ています。

朝起きる→あと5分、二度寝するのか、飛び起きて布団を押し入れにぶち込むのか。

朝ご飯→健康的な食事か、菓子パンか

大事な会議の日の通勤中→頭の中で予行練習するか、パズドラするか。

昼食→マックか、朝作った健康的なお弁当か

休み時間→同僚とダベるか、TOEICの勉強するか

帰ってから→だらだらネットサーフィンか、早く寝て明日に備えるか

みんな、どちらの判断が正しいのか、分かってると思います。分かっているけど出来ない、それはなぜでしょう。

目標が定まっていないからですね。

1年後に体重10キロ落とす事が目標なら、ビッグマックは食べないですし、次のTOEICテストで700点目指すなら休み時間は勉強するはず。覚悟を決めれば、成功は出来る、でもその覚悟を支える精神はどうすれば身に付くのか。

この本はそのやり方を具体的に教えています。金メダリストのメンタルトレーナーが20年以上かけて培ったアイデアがこの本に集約されています。

この本のおかげで、あの朝の、布団の時でぐるぐる考える無駄な時間、無駄なエネルギー消耗がなくなりました〜オススメです!

・アマゾンURL:http://amzn.to/1LTATDB