ページ コンテンツ

君主論 (まんがで読破)/マキアヴェリ


記事No.9

書名:君主論 (まんがで読破)

著者:マキアヴェリ

内容:健康



<付箋を貼ったトコ>

・P162:リーダーは恐れられること、恨まれないこと。

 リーダーの役目=組織を守ること。組織を守るためには以下のポイントがある。

 1.恐れられること:リーダーが正しくても力がなければ誰も守れない。守ってくれない人間に部下はついてこない。

           リーダーの、自他への厳しさに、組織内の空気は引き締まり、外の人間は恐れる。

 2.恨まれないこと:恨まれないためには、人のもの(名誉、財産)を奪わないこと。人のものに手を出さなければ恨まれない。

 3.軽蔑を受けないこと(なめられないこと):争い、面倒事を避けて中立的な立場に経つと、優柔不断と見られて軽蔑される。

   また人の意見に左右されることも軽蔑の要因になる。

   解決策→優秀な部下を持つ。優秀な部下の支持を得ている→すごいリーダーと思われ尊敬される。

       リーダーの優秀さは部下を見ればわかる。部下が追従者ばかり→人の反対意見を聞けないダメリーダー。

 

  

<一言要約>

リーダー論として有名な『君主論』の漫画版です。最終的に、結果をしっかり出せば非人情と思われようが人はついてくる。

逆にいくら人情派でも会社を潰したら何にもならない。だから優秀な部下を持っていて組織を守る力のあるリーダーになりましょう。





・アマゾンURL:http://amzn.to/1Kpd4DT

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



◆今日の一言:ふせん貼る場所が後半の10ページぐらいに集中してしまいました。大事なとこは後半ですね。人生と一緒。




==================================================
※上記内容はメルマガ『起業のための長短書評』で発信しています。ご興味がありましたら下記URLよりご登録をお願いします。(メルマガには『今日の一言』もついています

 
登録URL:http://www.mag2.com/m/0001653290.html





<もう一言二言要約>
なめられないこと。これは本当に大切だと痛感します。
なめられている人間には誰もついてきません。
我々は「人の嫌がる事はやめましょう」と教育されてきた為、嫌われる事を過度に怖がります。
万人に嫌われない為には、自己主張ゼロでへらへら相手に合わせるしかないのですが、これをやると100%なめられます。
人間というやつは、舐めている相手には非協力になり無愛想になり、さらには馬鹿にして意地の悪い態度をとるものです。
だから舐められない為には、ダメなものはダメ、嫌ならいや、ノーならノーと、毅然とした態度をとりましょう。
そうやって少しずつ自分の中の大切な芯を築いていけば、やがて自分はやれるんだ!という『信』になり、世の中に『新』をもたらす会社を作れるようになる、そう信じています。
・アマゾンURL:http://amzn.to/1Kpd4DT